Beauty 美容・ダイエット

トップ >> 美容・ダイエット >> メイクアップ >> 小顔に見えるベースメイク
Beauty&Style
Skin Care Make Up Hair Fragrance
Make up
小顔に見えるベースメイク
提供:美・ファイン研究所>>
小顔に見せるには、顔にメリハリをつけること!
光と影をプラスして、立体感のあるメイクテクニックをマスターしましょう。
ファンデーション
自分の顔色にピッタリなものか、一段暗めの色をチョイス! 自分の顔色より明るめなものを選んでしまうと、メリハリを出すためにプラスするハイライトの効果がダウンしてしまいます…。
ハイライト
少しパールの入ったホワイトのフェイスカラー(アイシャドウでもOK)を使って、顔の中で出っ張っている部分をさらに強調していきましょう。肌の焼けている人は、ゴールドのフェイスカラーでもOKです。のせていく場所は、眉の下にある眉骨、目尻の下からこめかみへ向かっての高い部分、額の中央の一番高いところ、鼻筋、あご先です。少し大きめのブラシを使って軽くのせていきましょう。
シェーディング
ブラウンのチークカラーを使って、頬骨の下に影をつけていきます。頬を触って頬骨の位置を確かめてからスタートです。チーク用のブラシを使って、耳の手前から口角に向かってのせます。ブラシを往復させずに必ず耳の手前からの一方向でのせていくことが大切です。
以上のベースメイクがしっかりできていれば小顔に見えること間違いなしです。意外と簡単に済ませていたベースメイクにこの一手間をプラスして、明日からあなたも小顔美人に!
キーポイントアドバイス 最近パールの入ったフェイスカラーやアイシャドウがたくさんありますよね。このパール入りのものは、顔の角度や光の反射によって様々な色に変化します。だから普通にのせるだけで自然と立体感のある顔に見せているのです。ファンデーションやフェイスカラー選びの時に、かしこいパール入りのものをチョイスしてみるのも良いかもしれませんね!