Child Care 育児・子供の健康

トップ >> 育児・子どもの健康 >> 子どもの入院と保険

子どもの入院と保険〜【子どもの医療保険】って必要なの?〜

子どもの入院と保険
もし子どもが病気やケガで入院することになっても「子どもの医療費助成制度」があるから安心と思っていませんか?
自治体(住民票がある市区町村)が子育て支援策として設けている医療費助成制度だけで、子どもの入院にかかる費用すべてがまかなえるわけではありません。
「子どもの入院にかかる費用」って? 
医療費助成制度は自治体ごとに助成制度の対象や条件などが決まっていますが、食事療養費や、差額ベッド代、先進医 療費などは子どもの医療費助成制度の対象外となり、自己負担になる場合があるのです。
子どもが入院したら・・・ほかにどんな備えが必要?
病気の看病や付き添いのために、病院までの交通費などの出費が考えられます。
またママやパパが仕事を休むことになるかもしれません。長期入院や繰り返し入退院することになった場合、収入ダウンの恐れも・・・。治療費以外にも、家計への大きな負担がかかることも考えられるのです。

どう備える?子どもの入院にかかる費用

交通費・収入ダウン・兄弟姉妹たちのケア
入院する子どもに兄弟姉妹がいる場合には、その子どもたちのケアも必要です。 親が家を留守にしている間、残った子どもの面倒を見るのは誰になるのでしょう?
赤ちゃんがいる家庭などではベビーシッターなどの費用が必要になるかもしれません。

子どもの入院と保険
子どもはいつ、どんな病気をケガをして入院になるかわかりません。そして子どもの入院は、親にとっては精神的にも、経済的にも負担が大きいもの。
医療費助成制度の対象外となる病気やケガ、入院にかかる費用を保障してくれる【子どもの医療保険】に加入すれば、費用を気にせず治療に専念できます。 そして、ベビーのうちから加入すれば保険料も安くなります。
【子どもの医療保険】に加入して、経済的な負担に備えておきましょう。