Education 子どもの教育

トップ >> 子どもの教育トップ >> ママたちの最新教育VOICE

ママたちの最新教育VOICE

伸びる子に育てるための生活習慣・子育て・しつけ

テーマ 「食事」

食事の時間は、躾の絶好の機会!

家族揃った食事の時間は、家族のお互いの様子を確認し合える時間です。その日の出来事などを伝え合うことで、いつもと違う家族の様子にも気づくことができるのです。気忙しいこんな時代だからこそ、家族が揃って食事を取る時間は大切なのでしょう。

また、食事の準備や後片付けは、子どもが手伝いやすいことも多く、手伝いの入り口でもあります。 さらに、食べ物の有り難さや食事のマナーなど、身をもって教えることができるのも食事の時間。偏食なく、なんでも美味しく食べることは、健康な体づくりにもつながるはず。

アンケート結果

はい、いいえ

回答者数473人 / アンケート実施期間2009年1月24日〜2009年2月17日

Q1日頃から家族揃って食事をしてる? Q2栄養を考えた食生活を心がけている?

Q3食事のときにテレビがついている?

Pickup answer

  • 私としては、食事中のテレビは消したいのですが、夫が見たがり、いつもついている状態。
  • テレビを見て共通の話題を作る。
  • つけているTV番組について話すことが多い。
  • ニュース番組を見ながら食事をしているので、ニュースの内容が話題になりやすい。

Q4食事のお手伝いをさせている?

Pickup answer

  • 片付け。
  • 洗い場まで食器をもってきてもらう。
  • キャベツをちぎるなど。

Q5食事中、子どもはどんな会話をしている?1位保育園・幼稚園・学校のこと182人、2位今日の出来事84人、3位メニューや材料のこと39人「積極的に子どもたちの
話を聴く保護者が多い」

家族で食事をしない家庭が増えているようですが、eSampoユーザーの場合、子どもの年齢が未就園児や園児という方が多いせいか、家族で一緒に食事をとっているご家庭はまだまだ多いようです。
また、食事を“コミュニケーションの場”と考えている保護者の方も多く、積極的に子どもたちに話をさせたり、聞き役にまわるという回答も目立ちました。

●その他の回答

  • まだ3歳と1歳なので食べさせるので手いっぱいで会話までは・・・。
  • 早く食べて欲しいので、食事が終わったら何々をしようか〜と、楽しい話題を出すように。
  • 会話より食べ方の注意が多いかも・・・反省。
  • 今日は何をしたのかと話をふってできるだけ子供が自分でたくさん話をする空間を造るようにしている。
  • 食事中はあまり会話をしていません。まずは食事作法を覚えさすことからはじめています。
  • 食べるのがありえないくらい遅いので会話するより、せかしてるほうが多いです。どうしたらいいのか悩んでいます。
  • 食べ方、栄養や季節についてなど、色々話をしています。話のネタが尽きないように、最近は本をいつも3〜5冊手元においてあります。

上へ戻る