Education 子どもの教育

トップ >> 子どもの教育トップ >> ママたちの最新教育VOICE

ママたちの最新教育VOICE

伸びる子に育てるための生活習慣・子育て・しつけ

テーマ 「しつけ」

しつけに悩むのは、子どもと真剣に向き合っている証拠。
その子の成長に合わせて、ご家庭それぞれの方法を見つけましょう。

寄せられたコメントひとつひとつを読んでみると、保護者のみなさんそれぞれが、悩み、考え、試行錯誤しながら、日々しつけをされている様子が伝わってきました。

「しつけのやり方がわからない、自信がもてない」「思春期や反抗期は、どうすればいいのだろう」など悩み・不安はつきないですが、それだけ真剣に子どもと向き合っている証拠でもあるのだろうと思いました。

お子さんの成長段階に合わせて、性格にあわせて、ご家庭それぞれのしつけの方法を見出していってください。eSampo子どもの教育でも、ためになる情報を伝えていきたいと思います!

アンケート結果

回答者数358人 / アンケート実施期間2009年4月15日〜2009年5月19日

Q1子どもに「○○してはならない」「○○しなさい」といった命令や禁止の言葉を発することはありますか?「よく言ってる38%ふつう32%あまり言わないほうだ30%」 Q2しつけについて家庭でルールを設けていますか?「はい69%いいえ31%」多かったルールは「返事や挨拶をすること」「うそはつかない」「他人に迷惑をかけない」

Q3子どもがルールをやぶったときの対処法を教えてください。「ゲーム・TV禁止などのペナルティーを科す54%叱る。怒る。37%なぜいけないのかを、きちんと説明する。26%どうしてやぶったのか、理由を聞く。19%分かるまで子どもと話合う。17%/単位(人)」

Q4しつけについての悩みは、どうやって解決していますか?「夫に相談する47%友人に相談する19%自分の親に相談する13%本や雑誌を読む8%インターネットを利用する7%その他6%」やはり頼りになるのは家族ですね!

Q5しつけの悩みランキング「何度も注意しても、同じことを繰り返してしまう18人/つい感情的に怒ってしまうこと8人/どこまで厳しくしたらいいのかわからない6人/夫婦間や義父母とのしつけの方針が異なる6人/兄弟でどう対応したらいいか4人/友達とのしつけルールの違い4人/単位(人)」 1位何度注意しても、同じことを繰り返してしまう。18人、2位つい感情的に怒ってしまうこと。8人、3位どこまで厳しくしたらいいのかわからない。6人、3位夫婦間、義父母との間でしつけの方針が異なる。6人 しつけについて「これでいいのかな?」と迷いながら、日々子どもと接している方が多い

しつけの悩みについて共通する想いは、「これでいいのか不安」ということ。頼れる相談相手は、やはり「夫」で、半数近く(47%)が「夫に相談して解決する」と回答しています。このため夫婦間でしつけの方針がくい違う場合には、そのことが大きな悩みになってしまうのかも。
「幼稚園や保育園の先生に良きアドバイスをもらっている」との意見もありました。さまざまな立場の人に相談して悩みを解決される方が多いようです。

保護者の声を聞いてみよう!
  • いましつけをしていることがすぐに結果にあらわれないので、「これでいいのかな??」となにごとも悩みながらになります。子育ての結果が出るのって何年〜何十年も先ですよね・・・。
  • まだ先ですが、思春期がこわいです。あと、人にやさしい人になってくれるには、どうしたらよいかなぁと思ってます。
  • 男の子なのですが、反抗期がきたらどうしようと、今から悩んでいます。
  • できるだけ小さいうちにたくさんの経験をさせてあげたいのですが、個性を伸ばせるようなしつけの方法がよくわかりません。
  • 叱り方がわからない。「これをやらなければ、これがもらえない」などと、おどし作戦をしていますが、はたしてこれが良いやり方なのか、疑問に思います。
  • 自分の意図が子供達に伝わっていないな・・と感じる時に、しつけの難しさを感じる。また、口うるさすぎるのかも・・と自分自身のしつけに自信が持てなくなる。
  • 子供ひとりひとりで、考え方・感じ方が違うと思うので、その子の性格を踏まえてどのように話したらよいかをいつも考えています。

上へ戻る