Education 子どもの教育

トップ >> 子どもの教育トップ >> ママたちの最新教育VOICE

ママたちの最新教育VOICE

学校生活・習い事・おけいこ

テーマ 「新学期」

子どもの“成長の節目”ともいえる新学期。親子で話し合う機会を多くもって、子どもの可能性を伸ばしてあげましょう。

「また子どもの新たな姿が見られると思うとワクワクします」
「新しい出会いや発見を、たくさんして欲しい」

新学期は、子どもの成長をあらためて願う時期。“成長の節目”ともいえるかもしれません。
新しい環境に飛び込んでいく子どもたちを、家庭でもいっぱい応援してあげたいもの。子どもの声に常に耳を傾ける、聞き上手になってあげる・・・新学期こそ、子どもとのコミュニケーションがとりわけ大切なときです。親子で話し合う機会を多くもって、子どもの可能性を大きく伸ばしてあげられるといいですね。

「いろいろ不安はあるけれど、乗り越えられる強さを身につけて欲しい」
「いざというときには、手を差しのべられるよう見守りたい」

みなさんのお子さんが、楽しい新学期を過ごされますように!

アンケート結果

回答者数537人 / アンケート実施期間2010年2月17日〜2010年3月16日

Q14月から始まる新学期。期待と不安、どちらが大きいですか?「期待が大きい38%」Q3新学期、お子さんに何か新しいことを始めさせたいと思っていますか?「はい65%」

Q2何か(少しでも)不安がある方。具体的にはどのようなことが不安ですか?「新しい友達とうまくやっていけるかどうか294人」

Q4新学期に始めさせたいことランキング!「スイミング、ピアノなど、勉強関連以外の習い事189人」
1位スイミング、ピアノなど、勉強関連以外の習い事189人『習い事をはじめ、「いろんなことを経験させてあげたい」と思う方が多数!』

新しいクラス、新しい友達、新しい先生…新学期に訪れる環境の変化に、保護者のみなさんもさまざまな想いが入り混じっているようです。期待と不安がほぼ同数という、興味深い結果となりました。

また、春は始まりの季節…子どもにいろいろチャレンジさせたい、経験させてあげたいと意欲的な声がたくさん寄せられ、「新学期に何か新しいことを始めさせたい」方は65%にものぼりました。いっぽうで、この時期はとくに習い事の広告・勧誘が多く、「どんな習い事がいいのか迷う」「補習塾はどこがあっているのか見極めが難しい」との意見も。
子どもの興味や好奇心をうまく伸ばしてあげられるよう、新学期をスタートできるとよいですね!

保護者の声を聞いてみよう!
  • 今年クラス替えなので、どの先生になるのか心配。また、ほかのクラスで問題になっていたイジメっ子と一緒になるのではとの不安もあります。
  • 今年一年先生に恵まれず、だいぶ様子が違ってしまった息子。ぜひ新学年では先生に恵まれ、安心して学校に通わせられたらいいな〜と思います。大事な時期なので、お勉強のペースアップも図っていきたいです。
  • いよいよ小学校最後の年になるので、英語の勉強をスタートさせたいと思っています!
  • 勉強ももちろん大切だけど、人として大きく成長していってほしいです。そのためには地域の催し、ボランティア活動、野外キャンプなど、たくさんのことに参加させてあげたいと思っています。
  • 授業についていけるか、友達と仲良く遊べてるかなど不安はあるけど、子ども自身が嫌な経験や人に優しくしてもらった経験をして、成長していくと思うので、いつでも子どもをしっかりと受け止め、いざというときはちゃんと手を差しのべてあげたいと思っています。
  • 心配する気持ちや期待する気持ちが強いと、どうしてもこちらの思いばかりを言ってしまいがち。「今日はどうだった?」「何が楽しかった?」「何が大変だった?」など子どもが感じていることをきいてあげられるようにしたいと思います。

上へ戻る