Foods 食とレシピ

トップ >> 食とレシピ >> 金戸啓恵の一汁三菜 >> 里芋と鶏の炊きあわせ

金戸啓惠の一汁三菜

  • 10月の一汁三菜
  • 里芋と鶏の炊きあわせ

里芋の中でも小ぶりな石川いもをホックリと煮ましょう。

季節のお話

  • 材料
  • 里芋(石川いも)・・・16個
  • 【A】 焼きみょうばん・・・小さじ2
  • 出し汁・・・2カップ
  • みりん・・・大さじ1
  • 淡口醤油・・・小さじ1/2
  • 塩・・・小さじ2/3
  • オクラ・・・小8本
  • 【B】 出し汁・・・1/2カップ
  • みりん・・・小さじ1.5
  • 淡口醤油・・・小さじ2
  • とり手羽肉・・・小1枚
  • 【C】 片栗粉・・・大さじ1.5
  • 出し汁・・・2/3カップ
  • 醤油・・・大さじ2.5
  • 砂糖・・・大さじ2.5
  • 酒・・・大さじ1
  • 青柚・・・少々
里芋と鶏の炊きあわせ

作り方

  1. 里芋は根の方を軽く切り落とし、皮を6面にむき、みょうばん水に20分ほど浸し、水洗いします。
  2. 鍋に【A】の出汁と調味料を合わせ、里芋を入れ、落とし蓋をしてゆっくりと煮含めます。
  3. オクラは塩磨きをし、熱湯に入れて色よく茹で、水にとります。
  4. 鍋に【B】を入れてひと煮立ちしたら3のオクラを入れて火を止めます。
  5. 鶏肉は一口大に切り、片栗粉をまぶしておきます。
  6. 鍋に【C】を入れ、鶏肉を一切れずつ入れ、火を通します。
  7. 器に里芋の含め煮、オクラの青煮、鶏肉の治部煮を姿よく盛り合わせます。
  8. 里芋の煮汁を少量はって、青柚を添えます。

suggestion:


自由が丘日本料理教室

金戸啓恵のプロフィール

imageJapanese styleのトップへ