Foods 食とレシピ

金戸啓惠の一汁三菜

  • 4月の一汁三菜
  • 鯛の昆布〆め

天然の桜鯛は天下一品。でも、お安い鯛も工夫ひとつでおいしくなります。

季節のお話

  • 材料
  • 鯛…1さく
  • 昆布…2枚
  • 塩…少々
  • 酢…少々
  • 菜の花
  • わさび
  • <割醤油>
  • 出し汁…1/2カップ
  • 醤油…1/2カップ
鯛の昆布〆め

作り方

  1. 鯛はそぎ切りにしてうすくふり塩をしておいて下さい。
  2. 昆布は酢水でぬらした布巾でふいて、やわらかくもどします。
    ※昆布のうまみがなくなってしまうので、お水にはつけないで下さい。
  3. 昆布の上に、重ならないように鯛を並べ、もう1枚の昆布でサンドイッチのようにはさんで、ラップできつく巻き、冷蔵庫で1時間くらい寝かせておきます。
  4. 菜の花は茎を少し切って水につけ、ぱりっとしてから塩茹でし、器に合わせた長さに切って下さい。
  5. 昆布〆めをラップからはずし、昆布を器の大きさに合わせて切っておきます。
  6. 器に昆布を敷き、鯛を重ねて盛り付け、菜の花、わさびを付け合せます。
  7. 出し汁と醤油を同量で合わせた割醤油を添えて下さい。

suggestion:


自由が丘日本料理教室

金戸啓恵のプロフィール

imageJapanese styleのトップへ