Foods 食とレシピ

トップ >> 食とレシピ >> 金戸啓恵の一汁三菜 >> 筍とつくねの空揚げ

金戸啓惠の一汁三菜

  • 3月の一汁三菜
  • 筍とつくねの空揚げ

筍の歯ざわりと鶏のつくねのジューシーな味わいをお楽しみください。

季節のお話

  • 材料
  • 筍(根元)…8枚  筍のゆで方>>
  • 鶏ひき肉…200g
  • 醤油…大1
  • 卵…1ヶ
  • 長ねぎ…20p
  • しょうが…1かけ
  • 片栗粉
  • すだち…2ヶ
  •  
  • <下煮>
  • 出し汁…3カップ
  • みりん…50cc
  • 薄口醤油…大2
  • 砂糖…大1
  • 塩…小1/4
  • 削りかつお(追いがつお用)…20g
筍とつくねの空揚げ

作り方

  1. ゆでた筍の根元のかたい部分を8枚に切ります。
    ※使う筍の大きさによっては、半分に切ってお使いください。
  2. <下煮>
    ※(2)と(3)は土佐煮と同じ手順なので、一緒に煮ていただいても大丈夫です。
  3. 鍋に出し汁と(1)を入れ、沸騰したら砂糖とみりんを加えて、ガーゼ(お茶パックでも)にくるんだ削りかつおを入れ(追いがつお)、落とし蓋をして10分コトコトと煮ます。
  4. (2)に薄口醤油、塩を入れ、さらに10分程煮て火を止め、そのまま冷まして味を含ませてください。
  5. ねぎ、しょうがはみじん切りにしてボールに入れ、 鶏ひき肉、卵、醤油を加えて、手で粘りが出るまで混ぜてください。
  6. (2)の筍の水分をふき取り、片面に片栗粉をまぶし、(3)の鶏ひき肉をこんもりとのせて、全体に薄く片栗粉をつけて下さい。
  7. 170度くらいの油にひき肉の面を下にして静かに入れ、ゆっくりと両面がきつね色になるように揚げます。
  8. 器に盛り、すだちを添えてお出しします。

suggestion:

下味がついているので、仕上げに柑橘類を搾るだけで美味しくいただけます。


自由が丘日本料理教室

金戸啓恵のプロフィール

imageJapanese styleのトップへ