Foods 食とレシピ

金戸啓惠の一汁三菜

  • 3月の一汁三菜
  • 筍の土佐煮

筍の1番シンプルな料理法です。

季節のお話

  • 材料
  • 筍…500g  筍のゆで方>>
  • 出し汁…3カップ
  • みりん…50cc
  • 薄口醤油…大2
  • 砂糖…大1
  • 塩…小1/4
  • 削りかつお(追いがつお用)…20g
  • 削りかつお(粉かつお用)…10g
  • 木の芽…適量
筍の土佐煮

作り方

  1. ゆでた筍の穂先は4等分、根元は半月切りにします。
  2. 鍋に出し汁と(1)を入れ、沸騰したら砂糖とみりんを加えて、ガーゼ(お茶パックでも)にくるんだ削りかつおを入れ(追いがつお)、落とし蓋をして10分コトコトと煮ます。
  3. (2)に薄口醤油、塩を入れ、さらに10分程煮て火を止め、そのまま冷まして味を含ませてください。
  4. 削りかつおを空煎りにして布巾に包んで、細かくもみほぐし粉かつおを作っておきます。
  5. (3)に(4)をまぶし、器に盛り付け天盛りに木の芽を添えてください。

suggestion:

土佐煮はかつお節を粉にしてまぶすところから名前がつきました。土佐はかつお節の産地としてとても名高いところです。


自由が丘日本料理教室

金戸啓恵のプロフィール

imageJapanese styleのトップへ