Foods 食とレシピ

トップ >> 食とレシピ >> タニアの週末料理 >> シュペックとポテトの炒めもの

タニアのレシピ集

  • 朝食、昼食、夕食いつでもOK!?
  • シュペックとポテトの炒めもの

ドイツでは農夫の朝食という呼び名でも親しまれているポピュラーな一皿。スペックとじゃがいもの相性はバツグンです。

  • 材料 ( -- 人分)
  • シュペック(あれば固まり) 50g
  • じゃがいも 2個
  • バター 大さじ1
  • サラダ油 大さじ1
  • 玉ねぎ 1/2個
  • たまご 1個
  • 塩・こしょう (トマト、パセリ、あさつき)
シュペックとポテトの炒めもの

作り方

  1. シュペックは1.5cm角位に切る。
  2. じゃがいもは皮のまま茹で、柔らかくなったら取り上げて冷ます。皮をむいて1.5cm幅にスライスする。
  3. 玉ねぎはみじん切りにする。
  4. フライパンにバターとサラダ油を熱し、シュペックと玉ねぎを加え、シュペックがこんがりし、玉ねぎがしんなりするまで炒める。
  5. 4のフライパンにじゃがいもを加えてじゃがいものまわりがきつね色になるまで焼く。あまり何回も裏返すと色が着きにくいので中火でじっくり焼く。塩・こしょうする。(シュペックの味が濃い場合は塩を控えめに)
  6. たまごを割りほぐして牛乳を加えて塩・こしょうをし、5のじゃがいもにまわしかけて軽く混ぜ、たまごに火が通ったらできあがり。
  7. このみに応じてトマト、みじん切りのパセリやあさつきを添えてもよい。 ドイツでは農夫の朝食という名前(BauernFruehstueck)として親しまれているが、朝食に食べずに昼食、軽い夕食、残り物のじゃがいもを使いたいときに食べることが多い。

suggestion:


  • ■ シュペックとポテトの炒めもの

タニアのクッキングホリデイズ

imageTania's recipesのトップへ