Wellness 女性の健康

トップ >> 女性の健康 >> アロマテラピー >> エッセンシャルオイルの種類

aromatherapy

アロマテラピー

エッセンシャルオイルの種類


ゼラニウム
ゼラニウム
科名 フウロソウ科
抽出部位
抽出方法 水蒸気蒸留法
効能
ホルモン分泌・調整作用、利尿作用、循環促進作用、肝臓強壮作用、殺菌消毒作用、抗欝作用、収れん作用、細胞成長促進作用、デオドラント作用、害虫忌避作用
ストレス時代にうれしい香り
心身のバランスを調整してくれるエッセンシャルオイルです。ホルモンバランスを整える働きを持ち、PMS(月経前緊張症)・更年期障害・月経不順・月経痛・多量月経など、女性特有の症状を緩和するのに効果的です。利尿作用を持ち体液の循環を促す作用がありますので、むくみの改善・老廃物や毒素の滞留の排出にも役立つと言われています。精神的なバランスを調節してくれるので、不安を軽くし気持ちを明るくしてくれるエッセンシャルオイルです。
スキンケアとしては、皮脂バランスを整える作用があり、すべての肌タイプに合います。また、防虫・殺虫スプレーの材料としても役立ちます。

“蚊をよせつけない”意外な効能も
ゼラニウムには、園芸種も含め多くの種類がありますが、アロマテラピーのエッセンシャルオイルにはローズセンテッドゼラニウム(和名=ニオイテンジクアオイ)という種を用います。その香りを蚊が嫌うことから 『蚊嫌草(かれんそう)』とも呼ばれています。
ラベンダー  ・ ティートリー  ・ ローズマリー  ・ ゼラニウム  ・ イランイラン  ・ ローズオットー  ・ ユーカリ  ・ ペパーミント  ・ フランキンセンス  ・ レモングラス  ・ グレープフルーツ  ・ カモミール  ・ スイートマジョラム  ・ サンダルウッド(白檀)  ・ クラリセージ  ・ ジュニパー  ・ ベルガモット  ・ ネロリ  ・ ローズウッド  ・ パチュリー  ・ シトロネラ   ・ サイプレス   ・ ジャスミン   ・ オレンジスイート   ・ ヘリクリサム   ・ シダーウッド    


Aromatherapyのトップへ