Wellness 女性の健康

トップ >> 女性の健康 >> アロマテラピー >> エッセンシャルオイルの種類

aromatherapy

アロマテラピー

エッセンシャルオイルの種類


ローズマリー
ローズマリー
科名 シソ科
抽出部位 葉と花
抽出方法 水蒸気蒸留法
効能
中枢神経系の機能促進作用、頭脳明晰作用、消毒作用、鎮痛作用、
血行促進作用、消化促進作用、血圧上昇作用、発汗作用、収れん作用 など
仕事中に最適!頭をすっきりさせる香り
クリアでシャープな香りは、頭をすっきりと回転良くし、記憶力をアップしてくれます。頭痛や肩こり、筋肉痛などの痛みを柔らげる働きを持ち、ふけ・かゆみ・脱毛といった頭皮のトラブルにも効果的といわれています。

古くは『若返りの水』の原料に
ローズマリーの学名は、ラテン語の『海のしずく』という美しい意味を持ちます。また聖書の中のエピソードから『マリア様のバラ』の意味もあります。
中世ハンガリーの女王エリザベート一世は、72才の時に、修道僧から献上された『ハンガリーウォ−ター』という化粧水を使って若さを取り戻し、隣国のポーランドの王に求婚されたといいます。この歴史に残る『若返りの水』は、ローズマリーを中心に作られました。

※ローズマリーは、中枢神経を刺激するため、高血圧症、てんかんの症状をお持ちの方はご使用にご注意下さい。
→エッセンシャルオイルを安全に使うために
ラベンダー  ・ ティートリー  ・ ローズマリー  ・ ゼラニウム  ・ イランイラン  ・ ローズオットー  ・ ユーカリ  ・ ペパーミント  ・ フランキンセンス  ・ レモングラス  ・ グレープフルーツ  ・ カモミール  ・ スイートマジョラム  ・ サンダルウッド(白檀)  ・ クラリセージ  ・ ジュニパー  ・ ベルガモット  ・ ネロリ  ・ ローズウッド  ・ パチュリー  ・ シトロネラ   ・ サイプレス   ・ ジャスミン   ・ オレンジスイート   ・ ヘリクリサム   ・ シダーウッド    


Aromatherapyのトップへ