Wellness 女性の健康

トップ >> 女性の健康 >> 暮らしの健康アドバイス >> 23 ベストな血圧の値は?
ベストな血圧の値は?
第22回へ 第24回へ
テーマ一覧へ

血圧は低いほどよく、高いほど悪いということが知られています。それでは、どのくらいの血圧値を維持すればよいのでしょうか? 東京顕微鏡院サイトへ
理想的な血圧はどれくらい?
世界保健機関(WHO)によると、適切な血圧値とは、最大血圧は120mmHg以下、最小血圧は80mmHg以下になります。もし、最大血圧が140mmHg以上または最小血圧が90mmHg以上であれば、高血圧とされます。

身長や体重と同様に、誰でも自分の血圧を知っておく必要があります。血圧と寿命は密接な関係があり、至適血圧(理想的な血圧値)の人は長生きができるからです。生命保険の膨大な統計からも、このことは明らかにされています。
高血圧の基準図
自分自身でも血圧管理ができる!
血圧は健康診断や医師の診察のときだけでなく、看護師さん、保健師さんに頼めば気軽に測ってくれます。さらに最近では、家庭でも簡単に測れるようになりました。家庭用の血圧計は、デパートや電気器具店でも容易に入手できます。価格は1万円くらいです。なるべく簡単な上腕測定用のものがよいと思います。

家庭血圧というと、「血圧値に神経質になるから」といやがる人がいます。しかし、今では家庭血圧が高血圧管理に有効なことが、国際的にひろく認められています。WHOでも家庭での血圧測定を積極的にすすめています。


健康事業総合財団[東京顕微鏡院] 学術顧問、東京都老人医療センター名誉院長 小澤利男)

第22回へ テーマ一覧へ戻る 第24回へ
寒い冬、高血圧に要注意 家族で血圧を測ろう!
 
 
東京顕微鏡院サイトへ
上へ戻る