Wellness 女性の健康

トップ >> 女性の健康 >> バランス・ダイエット30の法則
 
監修:医学博士 菅原明子
ダイエットに失敗したという人の多くは、「ダイエット=食べる量を減らすこと」、と考え、とにかく低カロリーのものを少しだけ食べよう、と思いこんでいるようです。本当のダイエットとは、むしろ「たくさん食べる」ことです。1日3食たっぷり食べて太りにくい体質をつくる、これがバランス・ダイエットの考え方です。
そのために、たんぱく質、ビタミン、ミネラルがたっぷりのバランスのよい食事をとるように心がけます。その特色は次の3つ。
1. 毎日必ず9品目(肉、魚、貝、豆、卵、乳製品、油脂、海草、野菜)をとる
2. 食事の間隔を6時間以上あける
3. 糖質、炭水化物は極力少なめにおさえる
最初のうちは空腹感を感じることもあるかもしれませんが、9品目をとることにより、体に必要なすべての栄養素が満たされるので、少量の食事でも満足感を得られるようになってきます。
さあ、今日からeSampoと実践!今度こそ美しく健康にやせて、太りにくい体と知識を手にいれましょう。
haru. このコンテンツは菅原研究所から情報提供を受けています。菅原研究所が作る女性のための健康&科学情報マガジン『haru.』も充実!

30の法則 レシピ集
500件以上! haru.の超充実「健康レシピ検索」をチェック!
●ダイエットおすすめコンテンツ●

  
上へ戻る