Wellness 女性の健康

トップ >> 女性の健康 >> ダイエットレシピ30

 
眼の疲れ 老化予防に
白身魚の香味蒸し  97Kcal  たんぱく質・タウリン
鯛は低脂肪で高たんぱく、消化吸収もよい魚です。白身魚特有のタウリンを豊富に含んでいるため、疲労回復、脳神経の賦活作用やコレステロール値を下げる作用も持ち、視力回復や肝臓病の予防にも効果があります。

【材料】(1人前)
目鯛 ・・・ 1切れ
塩 ・・・ 少々
酒 ・・・ 小さじ1
しょうが ・・・ 千切り
白髪ねぎ ・・・ 10g
しょう油 ・・・ 小さじ1
ピーナッツ ・・・ 10g
みつば ・・・ 5g
  ◆たんぱく質は基礎代謝を上げ、むくみを妨げる。それでいて97kcal!(30の法則より)

【作り方】
1. 目鯛は塩少々をふっておく。
2. しょうがは皮をむき千切り、ねぎは白髪ねぎにし水に放しておく。みつばはよく洗い2cm長さに切っておく。ピーナッツは包丁で細かく切っておく。
3. 1.の目鯛をお皿にいれ酒をふり、くずねぎとくずしょうがをいれ蒸気のあがった蒸し器で10分蒸す。
4. 3.の魚を皿に盛り、白髪ねぎ、しょうが、みつば、ピーナッツをのせしょう油をかける。
【ヒント】
1. 最初に目鯛にふり塩をすることにより、生臭みをとり下味をつけます。
2. 必ず蒸気の上がった蒸し器に魚をいれること。

30の法則 レシピ集
バランス食ダイエットのトップへ

haru.の超充実「健康レシピ検索」をチェック!
上へ戻る