Health 女性の健康

トップ >> 女性の健康 >> 女性の医学事典 >> 女性に多い病気 鉄欠乏性貧血

なるほど女性の医学事典

女性に多い病気
鉄欠乏性貧血

赤血球に含まれるヘモグロビンを構成する鉄分不足が原因で、若い女性に多くみられる疾患です。女性は男性に比べて赤血球が少ない上に、毎月の月経で出血していること、また無理なダイエットを行うなどで栄養が不足していることも影響しています。そのほか、胃・十二指腸潰瘍、痔、子宮の病気による出血が原因となっている場合もあります。

おもな症状
  1. 顔色が悪い
  2. めまい感(目まい)、立ちくらみが頻繁におこる
  3. 動悸、息切れ(特に階段を登るときなど)
  4. 疲れやすい

症状を自覚したら、きちんと診察を受けて原因を突き止めるようにしましょう。鉄分不足によるものであれば、医師の処方に従って鉄剤を服用するとともに、栄養バランスのいい食生活に改善することも大切です。また血便や月経過多などの症状があるときは、原因疾患の治療をすることも必要です。

※ 鉄分の多い食品…レバー、ステーキ肉(牛赤身)、ホウレン草、小松菜、海藻類、貝類、煮干し、カツオなど

おすすめの関連チェッカー
自分で発見できる唯一のがんをチェック! 〔乳がんをチェックしよう〕
婦人病の兆候をチェック! 〔婦人病チェッカー〕
上へ戻る