Health 女性の健康

トップ >> 女性の健康 >> 女性の医学事典 >> 女性に多い病気 慢性腎不全

なるほど女性の医学事典

女性に多い病気
慢性腎不全

腎不全は腎臓の機能が著しく低下した状態をいいますが、大きく分けて、短時間で発症する「急性腎不全」と、本人が意識しないうちに機能低下が少しずつ進行する「慢性腎不全」があります。「慢性腎不全」は数年〜数十年かけて腎臓の機能が弱ってきて、自覚症状が出るころには、正常な腎機能の5分の1程度にまで低下しているといわれています。

おもな症状
  1. 尿量の減少(多尿。特に夜間のトイレの回数が増える。)
  2. 下肢や目の周りのむくみ
  3. だるさ
  4. 皮膚のかゆみ
  5. 口臭(アンモニア臭)
  6. 貧血
  7. 高血圧
  8. 食欲減退

原因としては、糖尿病の合併症による腎不全が、慢性腎炎による腎不全を抜いてトップになり、毎年3,000人が人工透析治療を受けるようになっているという統計があります。
治療は、利尿剤投与などの薬物療法に加え、食事療法で腎臓機能の負担となるタンパク質を控え、その分、糖質や脂質でカロリーを補うなどします。さらに腎機能が極端に落ちるようであれば、人工透析も必要になってきます。

おすすめの関連チェッカー
自分で発見できる唯一のがんをチェック! 〔乳がんをチェックしよう〕
婦人病の兆候をチェック! 〔婦人病チェッカー〕
上へ戻る