Health 女性の健康

トップ >> 女性の健康 >> 女性の医学事典 >> 女性に多い病気 尿管結石

なるほど女性の医学事典

女性に多い病気
尿管結石

腎臓と膀胱をつなぐ尿管に結石ができる「尿管結石」。結石は尿に含まれるカルシウム、リン、尿酸などが結晶したもので形や大きさはさまざまです。
原因は食生活にあります。ビール、焼き鳥、枝豆などのプリン体が多い食事を続けていると尿酸カルシウム結石が、ホウレン草などの灰汁抜きをしないで食べていると蓚酸カルシウム結石ができやすくなります。また、薬物の副作用、カルシウム代謝に異常があった場合などさまざまな要因が考えられます。

おもな症状
  1. 右、または左の腰、わき腹から下腹部に激しい疼痛(痛みは結石のつまる場所による)
  2. 血尿

大きさが0.5〜2mm以下で滑らかな形の結石であれば、尿管を下りてきて、膀胱、尿道口を経て自然に排出される可能性があります。この場合は尿管を弛緩させる薬剤を用いたり、水分を多く摂って尿を増やしたりして排出を促します。それでも排出されない場合や自然排出不可能な大きさ・形の結石には、X線や超音波で結石の位置を確認し、体外から衝撃波を与え、結石を小さく砕く治療などを行います。

おすすめの関連チェッカー
自分で発見できる唯一のがんをチェック! 〔乳がんをチェックしよう〕
婦人病の兆候をチェック! 〔婦人病チェッカー〕
上へ戻る