Yarikuri Hint 節約・やりくり

トップ >> 節約・やりくり >> エコテクニック >> 必要なもの、必要じゃないもの再点検!

eco Technique(エコテクニック)

必要なもの、必要じゃないもの再点検!
1.マイバッグを持って、買い物に行こう
image

買い物のたびに増えるポリ袋。ゴミ袋として使えなくなってしまってはただのゴミ、本当にムダですね。買い物袋を持参すればゴミの減量にもなるし、スーパーも経費削減になるでしょう。お気に入りのバッグで見た目もかわいく買い物してみれば、周りの人もマネしてくれるかも?!

●マイバッグ持参でお得!
イトーヨーカ堂、西友、ダイエーなど

一回につき1個のスタンプorシールがもらえて、20個(一冊)たまると100円、もしくは100円相当の品と交換できます。

2.賢くリサイクル!フリーマーケット

ブランド品をはじめ、さまざまな物が出品されているフリーマーケット。すぐに着られなくなる子供服のリサイクルなど、上手に利用してみましょう。もちろん購入するのもいいのですが、この機会に販売する側にチャレンジしてみては?家で使わなくなった品物が、他の人の手に渡って大事にされるのはうれしいことですよね。ちょっとしたお小遣いも稼げるし、まさに一石二鳥!また、最近ではネットオークションを利用する人も増えています。買う買わない、売る売らないは別として、気軽にのぞいてみましょう!

●問い合わせ リサイクル運動市民の会
・統括本部(東京) 03−3226−6800
・北海道本部 011−513−6578
・はちのへ事務局   0178−22−5629
・静岡本部053−460−9740
・中部052−932−9878
・大阪06−6531−8417
・西日本 092−752−7760
●ネットオークション

「Yahoo!オークション」
初めての方でも安心。参加の方法が丁寧に説明されています。

3.いらないダイレクトメールを断ろう

ダイレクトメールは、1年間に1人あたり約40通以上届くと言われています。あらためて数字にしてみると驚きですね。じつは、このムダをなくす方法があるんです。

●郵送の受け取り拒否

受け取りたくない郵便物は、未開封のまま「受け取り拒否」と書き押印してポストに投函すると、受け取り拒否となって発送元に転送されます。

●MPS制度
「MPS」とは、「Mail Preference Service(メールプレファランスサービス)」の略で、JADMA(日本通信販売協会)に登録している会社の通信販売カタログやダイレクトメールの配信を、一括して停止してもらえるシステムのことです。これに申し込んだ後に、新たに通信販売を利用すれば、必要なカタログはちゃんと送ってもらえるのでとても便利です!


<申し込み方法>
ハガキに、「郵便番号」、「住所」、「氏名(フリガナ)」、「電話番号」を必ず書いてから、「メールプレファランス制度を利用します」と記入。そして以下の住所まで郵送すれば完了です。なお、電話やネットでの申し込みは受け付けていないそうです。

〒 105−0011
東京都港区芝公園3−4−30 第32森ビル6F
(社)日本通信販売協会MPS係

お問い合わせ先
03−3434−0550

●もし開封後ならこんな使い方も?
宛名の部分は切り取っておくと、ちょっとした名刺代わりになりますよ。