Voice みんなの声

トップ >> みんなの声 >> eSampoVOICEアンケート >> 「ペット」について、教えて!

vol.014

「ペット」について、教えて!

今、ペットを飼っていますか?飼っていない方、その理由は?
お家のペット事情をeSampoユーザーに聞いてみました。

  • 実施期間 : 2012年2月8日〜2月14日
  • 回答数 :224件

「ペット」について、教えて!

image

Q1 ペットを飼っていますか?または飼ったことがありますか? (単位:人数)

ペットを「飼っている」もしくは「飼ったことがある」方が圧倒的に多い!という結果になりました。1980年代後半からペットブームが始まったと言われていますが、今では単なるブームではなく、ライフスタイルのひとつとして定着していますね。

image

ある 169人

Q2 Q 1で「ある」とお答えの方、今は何を飼っていますか? (複数選択回答/単位:人数)
image

やっぱりイヌネコ強し!金魚やザリガニ、ヤドカリ、カメも上位にランクイン。世話がラク、というのも人気の理由でしょうか。
意外にも4割の方は「今は飼っていない」そうです。今は事情があって飼えないけれど、子どものころに飼っていたという方も多くいらっしゃいました。

1位 イヌ(小型) 45人

Q3 現在ペットを飼っている方、世話をするのは誰ですか? (複数選択回答/単位:人数)

家族みんなでお世話をするお家もあれば、結局ほとんどママがお世話をしているというお家も。(お世話はしないけれど)可愛がっているから立派な飼い主です!と言っているのは、誰??

image

1位 自分(妻) 86人

Q4 Q1で「ない」とお答えの方、その理由は? (単位:人数)

思いつきでペットを飼うのではなく、世話ができるかどうか、飼い主としての責任を果たせるかどうか、きちんと考える必要がありますよね。小さなお子さんのいるお家では「今は無理だけれど、いつかは飼いたい」と思って いる方が多くいらっしゃいました。

image

1位 飼いたいが世話をできそうにない 25人

Q5. ペットに関するエピソードがありましたら教えてください。

  • <個性ゆたかなペットたち>
  • 昔飼ったイヌは、多分自分をイヌとは思っていなかったと思います。よそのイヌを見ても、見向きもしないし、大きいイヌは怖がりました。私の膝にちょこんと座り、二人でいいひとときをすごしたよきパートナーでした。(野比のびこさん/今は飼っていない)
  • オスの雑種ですが毎日喧嘩して傷を負ってくる。これが十数年続いています。家ではヤグザネコと呼んでいます。( jilowさん/ネコ)
  • 寝坊しそうになった時、飼っていたネコが起こしてくれた。 (百太郎さん/今は飼っていない)
  • 夜9時になると自分で小屋へ入り、朝は自分で掛っている布を外してピロ♪と挨拶します。(み〜しゃさん/小鳥)
  • 子どもの頃、インコを飼っていたのですが、可愛がりすぎてしまい室内で放し飼いしていました。ある日、インコがいないので探していたら、さっき出かけたはずのおじいちゃんが戻ってきて、「肩に乗ってたわ。」のひとこと。どうやらおじいちゃんは肩にインコを乗せたまま出かけたらしいです(笑)(雪絵姐さんさん/ハムスター、リス・金魚)
  • 陸ガメを飼っていますが、甲羅干しのために庭に囲いをして放し飼いにしていると、いつの間にか囲いを動かして逃亡し、一日かけてやっと捕まえたことがあります。( saku41さん/ザリガニ、ヤドカリ、カメ)
  • <子どもたちが学ぶこと>
  • 去年の夏は、カブトムシ、クワガタ、コオロギやバッタが飼育ケースにうじゃうじゃいました。一番残酷だったのは、カマキリのために息子がバッタを入れ、それをむしゃむしゃ食べるところ。でもそれも昆虫の世界では日々起こっていること。息子が命の大切さを学んでくれればいいのですが。(じょりさん/今は飼っていない)
  • 子どもが生まれてから飼いました。子どもたちが日増しに興味を持ち、生き物は食べないといけないこと、小さいものは世話をしてあげないといけないことなどを少しずつ学んでくれています。(あみかさん/ネコ)
  • <夫もぞっこん?!>
  • 夫はペットの洋服の買い物の付き合いは嫌だと言いますが、かわいい洋服を貰ったと言って時々、持って帰ってきます。多分、外でペット自慢しているのだと思います。( LOHASさん/イヌ・ネコ)
  • 帰ってきてご飯を食べた後は自分の部屋で携帯ゲームをするのが常だった主人が、ハムスターのいるリビングで過ごすようになった。(川太郎さん/ハムスター、リス)
  • <涙・涙のエピソード>
  • ペットは日常と違うことが起こったことを察知できるそうですが、私が悲しくて泣いていると、飼っていた鳥が肩にずっととまっていました。動物には感情がないので、私の悲しみを理解しているのでないことはわかっていましたが、とにかく慰められました。(ラメルさん/今は飼っていない)
  • 飼っていたイヌが朝出かけるのを珍しく見送ってくれた。出かけた後、倒れて亡くなったそうです。さよならするのが分かっていたのかなと思いました。(あさみん/今は飼っていない)
  • 子どもの頃、迷いイヌの雑種犬が父の後をついて我が家にやってきました。母の反対で何度も捨てに行きましたが、その度に戻ってくるので根負けし、結局飼うことに。以来20年以上飼い、私が嫁に行くのも見届けてくれました。老衰で亡くなった時は仕事を休んで駆けつけ、悲しみにくれました。天国で見守っていてね、ポチ!!(ゆうさん/今は飼っていない)
  • 人間よりも医療費がかかった…(オリーニョさん/小鳥)
image