Living 住まい

トップ >> 住まい >> 大掃除の簡単&手抜きな裏ワザ

ズボラさんにもオススメ!大掃除をちょっとラクにする、簡単&手抜きな裏ワザ

浴室・水周り

イメージ歯磨き粉で、蛇口をピカピカに!
用意するもの:歯磨き粉、歯ブラシ、ストッキング、クリームクレンザー

蛇口や排水口の金属部分は、いらない歯ブラシに歯磨き粉をつけて磨くとピカピカになります。
歯ブラシも届かないような細い隙間は、ストッキングを使いましょう。ぬらしたストッキングにクリームクレンザーを垂らし、汚れ部分にひっかけるようにしてこすります。すると、細かく入り組んだ部分もラクに磨くことができます。どうぞお試しあれ!

イメージ洗面台の黒ずみにサヨナラ!
用意するもの:ゴム手袋

長年使った洗面台は細かいキズがついてしまっているため、スポンジを使って掃除をしてもなかなか汚れがキレイに落ちません。
そんなときは、まず洗面台にお湯を張り、少し時間を置いて汚れを浮かせましょう。そして、お湯を張ったまま、掃除用のイボイボがついたゴム手袋をした手で洗面台をこすっていきます。最後はお湯を流すだけ。
洗面台にお湯を張るとき、石けんや洗剤などを溶かしておくと、よりキレイに汚れを落とすことができます。

ナイロンタオルはとっても便利!
用意するもの:ナイロンタオル

お風呂で身体を洗うときに使うナイロン製のボディタオル。 使い古したタオルを捨てずにとっておき、コンロ周辺の壁やシンクなどについた油汚れを掃除するのに使いましょう。洗ってもすぐ乾き、汚れたら惜しげもなく捨てられるので、使い勝手バツグン!
また、フローリングワイパーにセットすれば、風呂場の壁などふだんはなかなか手のとどかない高い場所も、キレイに掃除することができます(ただし、細かい傷がつきやすいので要注意)。

イメージ浴室タイルの目地にはロウ!
用意するもの:ロウ

タイルばりの浴室には、目地にロウを塗っておくとカビ防止になります。ロウには水をはじく性質があるので、目地に水分が溜まらずカビも生えません。浴室の壁が乾いているときに、細いロウソクなどを使って塗りこんでおきましょう。お風呂掃除がかなりラクになりますよ。

冷水シャワーでカビ知らず!

浴室のカビ取りは案外大変なもの。そこで、ぜひ実践していただきたいのが、風呂から上がる前に壁や床に冷たいシャワーをかけておくこと。その後、換気扇を回すか1時間ほど窓を開けて湿気を飛ばしておくだけで、カビの生えにくい環境になります。わずか数秒のことですが、冷水シャワーで室内の温度を一気に下げることで、石鹸の泡なども落ち、カビが生えにくくなるのです。

裏ワザチェック! 窓・扉 etc 浴室・水周り 床・カーペット・絨毯 キッチン

上へ戻る