Living 住まい

トップ >> 住まい >> 大掃除の簡単&手抜きな裏ワザ

ズボラさんにもオススメ!大掃除をちょっとラクにする、簡単&手抜きな裏ワザ

窓・扉 etc

イメージ窓ガラスをピカピカにするなら
用意するもの:新聞紙

窓ガラスの汚れを落とすには、新聞紙がオススメ。
まず濡れた新聞紙をボール状に丸め、これを使って汚れを拭き落としていきます。
汚れが落ちたら、ガラスが乾く前に、乾いた新聞紙で拭いていきましょう。
窓ガラスに残った水分を新聞紙が吸い取ることでインク成分が染み出し、ワックスのようなツヤ出し効果が生じます。これで、窓ガラスが驚くほどピカピカに!

イメージ輪ゴムでレール掃除
用意するもの:輪ゴム

引き戸やサッシ窓のレール部分は溝状なので、ホコリや髪の毛がたまりがち。
これをキレイにしたいときは、輪ゴムを1〜2本レール部分にのせ、開け閉めを数回繰り返してみましょう。
細かいゴミが、輪ゴムに絡まって、すっかりキレイに取れてしまいます。

イメージ軍手で簡単!ブラインド掃除
用意するもの:軍手、ゴム手袋、中性洗剤

取り外しが意外と面倒なブラインド。吊るしたまま掃除してしまいたいとき、便利なのが軍手を使ったお清掃法。
まず最初に小型ホウキやハンディモップなどでホコリを軽く落としておきます。
それから手荒れと切り傷防止のためゴム手袋の上に軍手を重ねてはめ、軍手に薄めた中性洗剤を染み込ませましょう。これで準備はOK。
そして、ブラインドの羽を指ではさみ、左右に動かしながら1枚ずつ拭き取っていきましょう。
汚れが落ちたら水拭きして、ブラインドを落としたまま自然乾燥すれば掃除完了です。

イメージ網戸のホコリが一気にキレイ!
用意するもの:新聞紙、セロテープ、掃除機、

網戸にたまった砂ボコリや土ボコリを掃除機でキレイに吸い取りたいときは、新聞紙を使うと便利。

網戸の外側にセロテープなどで新聞紙を貼り付け、内側から掃除機をかけていきましょう。こうすると、網戸の網のすき間から空気がぬけないので、網戸のホコリを効率よく吸い取ることができます。
ホコリをしっかり吸い取ったら、薄めた中性洗剤を2つのキッチン用スポンジに染み込ませ、裏と表で網戸を挟むようにして拭いていきましょう。
使わなくなった歯ブラシで擦り落とすのも効果的です。

裏ワザチェック! 窓・扉 etc 浴室・水周り 床・カーペット・絨毯 キッチン

上へ戻る