Travel 旅行

letters 旅先からのAirMail

ケルン

image
image

ケルン ドイツ

ケルンの大聖堂は何世紀にも渡って作られたバロック様式の建造物です。印象的だったのは、ちょうど大聖堂の前についたとき
竜巻のようなビル風が吹き、紙くずや看板が飛んでくるので、
警備の人が大聖堂の前の広場にテープをはりめぐらし
立ち入り禁止にしてしまったことです。
雲往きが怪しいので、雨宿りのために公衆トイレの前に逃げ込みました。どんどん観光客が屋根の下にはいりこんで、通勤ラッシュ時のような混雑です。すごい土砂降りで、ヨーロッパなのに、まるで熱帯地方のスコールみたいでした。ヨーロッパの人たちは知らない人と肌をくっつけるのがなれてないみたいで、ガイドのドイツ女性もちょっと浅黒い顔のラテン系か、アラブ系の男性に後ずさってこられて彼の背中が彼女の胸が触れてしまったようで、しっかりと注意していました。そのへんが日本だったら、黙認というか、平気なのに、とちょっとびっくり。雨はすぐやんで、市内観光のバスにのり、植物園とか駅などを見学しました。時間があったらゆっくり一つ一つ見てみたいと思いました。
その強さにドイツ人を感じました。

スタンプ
image
image

photo1

photo2

image
<<BACK NEXT>>

imageAirMail のトップへ