Travel 旅行

トップ >> 旅行 >> 老舗女将のお取り寄せ名鑑 >> 香雲館「蒟蒻大福」

シンプルだからこそ愛され続ける自然な甘みのふわふわ餅菓子

群馬県「香雲館」女将 塚越左知子さんの太鼓判「蒟蒻大福」

蒟蒻の生産日本一の群馬県。その名産を使って一八五〇年創業の蒟蒻屋「丸大オヲツヤ」が作り出したのがこの蒟蒻大福。蒟蒻イモの粉を大福餅に練り込んでいるので、生地はモチモチやわらかな独特の食感。甘みを抑えたクリームがよりまろやかな舌触りを引き出している。中の餡は月替わりで全十二種類。季節に応じて、その時々の味を楽しめる。そして、何と言っても蒟蒻を練り込んでいるのでヘルシーで低カロリー。甘味好きにはうれしいヘルシー和スイーツだ。
「お客様をお迎えするお着きのお菓子として、大変喜ばれている銘菓です。月替わりの味で、三月はあずき。四月がももで、五月はコーヒー。毎月食べ比べても楽しいですね。こだわりのパッケージは竹皮で作った旅館オリジナル。和の風情が感じられ、お土産にも最適です 」

お取り寄せはこちら

これまでのお取り寄せ名鑑

詳しくはこちら

今月の推薦者の宿 群馬県「香雲館」

がっしりとした黒門をくぐり階段をのぼれば、日常を忘れてしまうほどの贅沢な空間が。その美しさを愛で、料理を味わい、温泉に身体をゆだねるように、「五感」でその魅力を堪能したいのが、香雲館だ。
十室の客室には、「松竹梅」「漆」「花」「月」「金閣」といった名前が。内装はそれぞれの客室名をモチーフにしたもので、全国各地から集結した職人がその 腕を発揮。客室ごとに異なる意匠が施されている。またすべての客室に書院、露天風呂と檜の内風呂が備えられているので、落ち着いた時間を過ごすにはもってこい言えるだろう。
温泉を満喫するなら、男女別の大浴場「あうるの湯」で。伊香保でもわずか八軒しかその源泉を持たないという、茶褐色の源泉「黄金の湯」を源泉かけ流しで楽しめる。
食事は客室で。全国から旬の素材を取り寄せた日本料理を味わいたい。
また館内には、完全個室でアロママッサージが受けられるサロンも。カップルルームで癒しの時間を過ごすのもいいだろう。

今月の推薦者の宿 群馬県「香雲館」