Living 住まい

トップ >> 住まい >> リビングの収納&インテリアの悩みをプロ技で解決!
プロ技で”困った”を解決!暮らし・住まい編
住いの「困った」について菅野先生がプロの視点から上手な解決法を伝授します。ちょっとしたコツを習得して気持ちよくくらしましょう。
インテリアコーディネーター
菅野民子先生
Vol.1 配置・レイアウト編
Lesson1
上手な配置・レイアウトテク
詳しくはコチラ>>
Vol.1 配置・レイアウト編
Lesson2
皆さんの困ったにお答えします
【配置・レイアウト編】
tech1 配線コードが目立ってしまう
tech2 壁が少なく配置が難しい
tech3 リビングの子供部屋活用法
tech4 狭いリビングをすっきり見せるには
tech5 リビングに畳コーナーがあり統一感がない
詳しくはコチラ>>
Vol.2 収納・暮らし方編
Lesson3
片付け上手になるコツ
詳しくはコチラ>>
Vol.2 収納・暮らし方編
Lesson4
皆さんの困ったにお答えします
【収納・暮らし方編】
tech1  リビングがこまごましたもので片付かない
tech2  洗濯物の室内での干し場所
tech3  子供が食事をする場所のカーペットの汚れ
tech4  リビングの子供のおもちゃが片付かない
tech5  コートやジャケットの一時置き場
詳しくはコチラ>>
Vol.3 来客時編
Lesson5
ちょっと気が利いたおもてなしの工夫
詳しくはコチラ>>
Vol.3 来客時編
Lesson6
皆さんの困ったにお答えします
【来客時編】
tech1  棚に物が散乱。とっさの来客時に隠せるものがほしい
tech2  LDとキッチンが一続き。キッチンが丸見えで恥ずかしい
tech3  狭くて家族分の椅子やテーブルしか用意できない
tech4  キッチンとLDが一続き。料理直後のニオイが気になる
 
詳しくはコチラ>> 
菅野民子(かんのたみこ)プロフィール
建築設計事務所、インテリアデザイン事務所、家具メーカー、住宅メーカーに勤務、設計業務、インテリアデザインを学ぶ。1996年KANNO設計室設立、住宅の設計・インテリアデザイン、店舗のデザインを手懸けるかたわらで、インテリア講座、企業研修の講師も務める。「生活-LIFE STYLE」に着眼点を置き、感性や感覚に訴えかけるためのブランド開発、デザイン戦略、デザイン業務をする「SENSIBILIAセンシビリア」を2006年4月設立、現在に至る。
●インテリアデザイナー・(社)日本インテリアデザイナー協会正会員
●二級建築士/インテリアプランナー/インテリアコーディネター/照明コンサルタント
●第18回、第20回INAXデザインコンテスト入賞。
●2001年〜2005年、IFFT東京国際家具見本市特別イベントのプロジェクトメンバーとして参加。
菅野先生への問合せ・お仕事・取材依頼はこちらから>>