Foods 食とレシピ

トップ >> 食とレシピ >> 金戸啓恵の一汁三菜

金戸啓恵の一汁三菜

  • 7月の一汁三菜
  • 7月の一汁三菜
  • 7月の一汁三菜

image

image

BackNumber

魚介 野菜 酢の物 汁物
ご飯・麺 果物 大豆製品 加工品
鶏のから揚げ梅おろし添え
筍とつくねの空揚げ
鶏の梅香焼き
鶏と根みつばの甘酢和え
新じゃがとそぼろの煮っころがし
山芋の梅じそ和え
豚肉の利久揚げ
鶏レバーとししとうの当座煮
鶏のみそ松風
鶏ごぼうハンバーグ
だまこもち小鍋仕立て
煮とんかつ
鶏とししとうの焼き鳥
里芋と鶏の炊きあわせ
里芋と豚肉の煮物
棒春巻き
白菜と豚肉の蒸し煮
大根と豚バラ肉の煮物
上へ戻る
魚介
鯛のレモンカップ
きゅうりとたこと若布の木の芽酢和え
鯛の昆布〆め
初がつおのニンニク風味
ホタテとおくらと山芋和え
戻り鰹のたたき
しめ鯖の柚香焼き
秋鮭の幽庵焼き
鮭の花焼き
車海老の酒塩いり
蛤と菜の花の和え物
フグの皮と水菜のしゃりしゃりサラダ
鯛のおぼろあえ
しめ鯖のサラダ風
秋鮭のみそバター焼き
ブリの照り焼き
鯛の二色揚げ
上へ戻る
野菜
カボチャのコロッケ
豚肉の利久揚げ
筍の土佐煮
お煮しめ
春野菜の甘酢和え
蓮根のきんぴら
シャキシャキサラダ
菜の花のからし和え
きゅうりとたこと若布の木の芽酢和え
夏野菜の揚げおろし
絹さやと油揚げの煮浸し
キツネのシャキシャキゴマネーズ
里芋の鶏そぼろあんかけ
上へ戻る
酢の物
もずくの酢のもの
うざく
菊づくしの甘酢和え
紅白なます
上へ戻る
汁物
肉じゃがの粕汁
春キャベツの豚汁
とうがんと豚肉の吉野汁
梅椀
蛤のお吸い物
あさりのお味噌汁
タラと白菜のおぼろ汁
きのことかぶのみぞれ汁
大根のお味噌汁
玉子と絹さやのおみそ汁
おくらと納豆汁
茗荷とお素麺のかき玉汁
春雨と白菜のおつゆ
新玉葱の落し玉子汁
さつま芋と玉ねぎのお味噌汁
きのこ汁
大根のお味噌汁
揚げとえのきのお味噌汁
上へ戻る
ご飯・麺
我が家の牛丼
手まり寿司
きのこご飯
桜ごはん
三色ごはん
大根葉としらすご飯
春のご飯
トロトロ親子丼
上へ戻る
鉢蒸しかにあんかけ
伊達巻
上へ戻る
果物
海老ときゅうりと梨の甘酢和え
柿のおろし甘酢和え
上へ戻る
大豆製品
若布とカリカリオジャコの冷奴
おとうふとニラとカリカリおじゃこ
いり豆腐
元気な納豆
人参・こんにゃく・ほうれん草の白和え
揚げ出し豆腐
上へ戻る
加工品
しらたきの明太和え
ちくわのチーズ揚げ
はんぺんのピロシキ
image

自由が丘日本料理教室

image

プロフィール
金戸啓恵 (かねとひろえ)

1950年生まれ
18歳から日本料理を習い始める。短大卒業後、コピーライターとして広告代理店、広告制作会社を経て、坂田栄一郎氏のもとで7年間マネージメントを担当する。カメラマンである金戸氏との結婚を機に坂田氏の事務所を退職。

就職してからは料理の世界から遠ざかっていたが、2人の子どもを出産後、近茶流日本料理を習い始め20年になる。

1997年「自由が丘日本料理教室」を開設。今までの体験をアレンジしながら、日本料理の基礎から懐石料理までを指導。四季折々の旬の食材の選び方、扱い方、基本の調理法など、日本料理が簡単で栄養バランスの良い健康食だということを伝えるべく活動中。

サッポロビール、東レ、明治製菓等のクッキングスタイリストとしても活躍。

image